空き家(住宅)が「負の遺産」となるリスクが高まってきています。

立地や築年数など、条件の良い一部の空き家(住宅)を除き、空き家(住宅)の売却は今後ますます困難になるばかりです。多くの空き家所有者の方が将来的には売却したいと考えている中、家・土地の資産価値を知り、今後の売却可能性を確認しておくことは、これからの時代の資産防衛策として極めて大切な一歩です。
そこで

空き家所有者の方・将来、空き家となる可能性のある住宅をお持ちの方へ
簡易な無料査定で売却目安価格を把握しましょう!

一戸建ての査定はこちら マンションの査定はこちら 売却以外のご相談はこちら


  1. お持ちの空き家についてお悩みですか? 例えば親から譲り受け…
  2. 今回は、空き家活用に対して支給される補助金制度をご紹介しよう…
  3. 平成26年に「空家対策特別措置法」が成立して以来、空き家活用…